TOP
45.99score

さいてょ

そのケア、実は逆効果かも……お肌のトラブルに合ったスキンケアの選び方

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

吹き出物やシミ、乾燥などお肌の悩みは人によって様々。そしてそれを改善するために有用なスキンケアも様々です。しかし、なんとなくパッケージのイメージや広告だけで選んでしまってはいませんか?実は貴方が今使っている化粧品こそがトラブルがなかなか改善されない原因かもしれません。

今回は、そんなお肌の悩みに合った化粧品の成分を紹介して行きたいと思います。

【美白・シミ・吹き出物対策に良い成分】

美白・シミ対策にはビタミンC誘導体とハイドロキノンがおすすめです。

〈ビタミンC誘導体〉
ビタミンC誘導体は多くの美白化粧品に含まれている美容成分で、様々な肌トラブルに有効とされているビタミンCをお肌に浸透しやすく改良したものです。安価な化粧品にも含まれている事が多い事が特徴です。またビタミンC誘導体はニキビケアにも効果的とされています。ニキビ・吹き出物がきになるという方はまずビタミンC誘導体の含まれる化粧水を使用してみてください。

〈ハイドロキノン〉
ハイドロキノンは、お肌の漂白剤と呼ばれているほど美白効果の高い美容成分です。こちらは効果な化粧品にしか含まれていない事が多いですが、効果が非常に高く、ニキビ跡を消すための塗り薬として皮膚科で処方される事もあります。

【シワ対策に良い成分】

シワ対策にはプラセンタエキスがおすすめです。プラセンタは動物の胎盤に含まれる成分で、アンチエイジング効果などがあるとして近年注目されています。シワ対策は普通の乾燥対策ケアだけという方も多いと思いますが、それだけは十分なケアとは言えません。最近では安価な商品もありますので、プラセンタの含まれた美容液を使用するなどしてしっかりと対策ケアをしてください。

【乾燥対策に良い成分】

乾燥対策に効果的な成分はヒアルロン酸とセラミドです。

〈ヒアルロン酸〉

ヒアルロン酸は人間の体内のあらゆる箇所に多く存在する保水力の高い成分で、多くの保湿化粧品に使用されています。コラーゲンを使用している事を売りにしているものもありますが、より高い保湿効果を得たい場合はコラーゲン主体のものよりもヒアルロン酸主体のものがおすすめです。

〈セラミド〉
セラミドは皮膚の角質層の主成分で、お肌の水分を逃がさないためにある肌バリアを修復するために必要な成分です。こちらは効果な美容液などに含まれている事が多いのですが、保湿化粧品をためしても乾燥が改善されなかったという方にはぜひ試して欲しい成分です。

【まとめ】

お肌のトラブルに合ったスキンケア商品を選ぶ事が、肌トラブル改善の近道になります。
化粧品を選ぶ際にはぜひ成分表を確認して化粧品を選ぶようにして見てください。

.

最終更新日:2016-04-12 14:09

コメント (0)